lunaire


オーストラリアのウール寝具「Tontine」日本初上陸

tontinetop
ボーダー

LUNAIRE TONTINE

日本向けの高品質ウール布団を共同開発

TONTINE(トンティン)と、弊社LUNAIRE(ルナール)が手を組み、高品質で日本向けのウール布団を共同開発しました。

TONTINEはウールの本場オーストラリアでシェアNo.1を誇る寝具ブランド。
快適な眠りを追求するという点で弊社の理念とも合致しており、その優れた品質を日本に届けるために、TONTINE商品を日本向けに見直し、日本向けの高品質ウール布団を共同開発しました。


日本向けウール布団の特徴

オーストラリア産ダウンウール100%

  • ポールドーセット羊の一種であるPoll Dorset(ポール・ドーセット)はダウンタイプのウールを持っており、弾力とボリュームに優れ布団に適した三次元的なコイル型巻きの素材で、メリノ種よりポール・ドーセットのダウンウールは産出量が少なく、品質も高く回復力に非常に優れています。今回共同開発する商品にはビクトリア州南西部のポール・ドーセット羊毛を使用しています。オーストラリア産Poll Dorset種の最高級ダウンウールを使用しており、抜群の保温性と通気性、柔軟性を持ち、お手入れが簡単で、オールシーズンご使用していただけます。

    通常ウールを使用した布団製品には足部分を含む全身の毛を使用するため不純物も含まれてしまいますが、日本向けの製品は羊の背中と首あたりの毛を使用しています。
    そのため製品は不純物が限りなくゼロに近く、ウール特有の臭いも非常に少ない清潔素材となっています。
    真っ白なPoll Dorsetダウンウール産出量は1頭につき毛刈り一回当たり約2kgしかとれない大変貴重なものです。

ウールマーク認定製品

  • 世界140ヶ国で登録の信頼の証ウールマーク認定商品です。
    「毛100%」と「ウールマーク」は異質な表示であり、「ウールマーク」は99.7%が新毛であることが条件とされています。

エコテックスラベル

  • 人体に悪影響を及ぼす各種の有害物質を厳しく規制する繊維製品の国際安全規格です。
    専門研究機関において検査・分析を行い、安全性が確認された製品にのみ、このエコテックスのラベルが与えられます。

喘息・アレルギー患者さんへ

  • TONTINEのダウンウールは、12回の独自の加工プロセスを経て、できるだけ粉塵、花粉などの有機物を除去しています。

センシティブチョイス

  • オーストラリア国立喘息評議会によって開発されたこのプログラムは、喘息やアレルギーに敏感な製品やサービスを生産するよう促しています。センシティブチョイスのロゴはごく一部の高級寝具にしか使えない権威性の高いものですが、今回共同開発したウール寝具はオーストラリア国立喘息評議会の検証と認可を受けております。
    その抗菌、抗アレルギーの特性が認められた商品には、当然「Sensitive Choice Logo」が付いております。
    Tontineのウール寝具は、喘息やアレルギー予防にも最適な製品です。

ウォッシャブル

  • 日本の生活スタイルに合わせ、家庭での洗濯に対応しております。

ウールマーク、他ロゴ


オーストラリアで最も愛されている寝具ブランド

1956年に設立して以来、オーストラリアで最も安心できるブランドとして成長してきました。
家族代々でTONTINEを愛用し、その心地よさを分かち合う家族が大勢おられます。
TONTINEは高品質、高耐久性、快適な眠りを常に追求しています。

TONTINE詳細

TONTINEはオーストラリア最大の寝具メーカー及び販売者であり、年間400万個の枕、60万枚の布団、42万件の寝具(カバー、敷布団など)を生産・販売しています。

TONTINE Luxe、TONTINE Comfortech、TONTINE Golden Plains Wool、CrestellとCourtnay and Ballantyneなどのブランドを持ち、500ジャンル以上の商品を取り扱っています。

※オーストラリア国立喘息評議会認証


tontine布団
tontine素材


ウールの特徴

  • 《通気性》

    羊アイコン ウールは「呼吸できる」繊維であり、使用者の体温に従って布団内の温度を調整することができます。

  • 《保温性》

    羊アイコン ウール繊維は、熱の不導体であるので、繊維中の空気は自然に絶縁層を作り出し、暖かさを維持することができます。

  • 《透湿性》

    羊アイコン ウール繊維は、自身重量の35%前後の水蒸気を吸収して空気に放ち出す特性を備えているゆえ、人体と布団の間の空気循環を保つことができます。

  • 《健康性》

    羊アイコン 保温性、通気性と透湿性の優れたウールは、関節炎やリウマチ患者に適しています。

  • 《清潔性》

    羊アイコン 水蒸気と湿気を排出できるウールは、静電気が発生しにくく、塵や汚れがつきにくい清潔な天然繊維です。


羊毛布団の特徴

  • 毛布アイコン 羊毛布団は保温性の他、吸湿性と放湿性に優れているため、快適な寝心地を提供してくれます。
    体温調節機能が低い赤ちゃんや高齢者にとても良い影響を与えます。

  • 毛布アイコン 羊毛布団は吸湿性、放湿性に優れている為、夏場でもジメジメとして湿った感じがなく、快適な睡眠を促します。

  • 毛布アイコン 羊毛にはクリンプと呼ばれる縮れがあり、空気を含んでいるために保温性が高く、通気性も兼ね備えており、冬場でも包み込まれるような暖かさがあります。

  • 毛布アイコン 保温性・吸湿発散性に優れた素材ですが、ウールにはフェルト化するという傾向があり嵩が出にくいため、冬場はもう一枚重ねてご使用していただくことをオススメします。
    そうすることで、ウールの持つ恩恵を100%受けることができ、最高の睡眠環境を整えます。

他繊維との比較

ダウンウールvs化学繊維

  • 化学繊維製品の価格は安いが、通気性が悪く湿気を布団の中に収める恐れがあります。
    ダウンウールは、自身の重さの35%前後の湿気を吸収することができるため、優れた通気性を備えています。
    湿度の高い季節と地域でも、心地よい睡眠体験をもたらします。

ダウンウールvsコットン

  • コットンは天然素材であるが、比較的重いです。
    素材の特性上、徐々に固くなり、保温性が衰えていく事があります。
    故に、三年程度で買い替えがお勧めと言われています。
    ダウンウールには優れた支持性を備えているため、長年ご使用いただいても、その柔らかさと保温性は変わらないです。

ダウンウールvs羽毛

  • 羽毛はアレルギー源の一つです。
    子供とアレルギー体質の方には向いていません。
    12回の独自の加工プロセスを経て、喘息やアレルギー予防として喜ばれています。

Tontine製品のご紹介

オーストラリア産Poll Dorset種のダウンウールを100%使用した、掛布団と敷パッドです。

優れた保温性と通気性、そして吸湿発散効果があり、睡眠中の体温を調整して一晩中快適な睡眠環境を保ちます。

この商品はポール・ドーセット種の背中と首当たりの毛のみを使用し、12回の独自の加工プロセスを経て不純物を限りなく取り除いているため非常に清潔でウール特有の臭いもほとんどないのも特徴です。

さらに日本の生活スタイルに合わせ、ウールにウォッシャブル加工を施すことで家庭での洗濯にも対応。
いつも清潔にご使用いただけます。

【Tontineウール100%掛布団】
Tontine掛布団


【組成】
側地:綿100%
中綿:ダウンウール100%(最上級Poll Dorset)
中綿量:1.1kg
オーストラリア製
【サイズ】
150×210cm
【Tontineウール100%敷きパッド】
Tontine敷きパッド


【組成】
側地:綿100%
中綿:ダウンウール100%(最上級Poll Dorset)
中綿量:1.13kg
オーストラリア製
【サイズ】
100×205cm

販売業者の方

現在、Tontineウール布団の販売事業者の方を募集しております。
詳細はお電話(Tap▶︎06-6329-4781)または以下の問い合わせボタンよりお問い合わせください。
御社への良い条件を準備してお待ちしております。

お問い合わせボタン


ご購入はこちらよりどうぞ

特定商取引法に基づく表記

【Tontineウール100%掛布団】
Tontine掛布団

【Tontineウール100%敷きパッド】
Tontine敷きパッド

よくあるご質問

ウール製品に関するご質問を集めてみました。

ボーダー

Q :ウールには臭いがありますか?
A :TONTINEの布団は100%の天然ダウンウールを使っている故に、新品には薄々とした羊の臭いが残っている場合があります。
これは純粋な天然素材の証です。
開いてから数時間後に臭いが完全に消えます。
どうぞご安心ください。

Q :布団はどのように洗いますか?
A :優れた通気性を備えたダウンウールは清潔度が高いです。
汚れが付かない限り洗濯する必要がありません。
汚れた場合は、ご家庭の洗濯機で丸洗い可能です。

Q :布団を干す必要がありますか?
A :放湿性に優れているため、頻繁に干す必要はありません。
干す場合は、日光がウール繊維を傷をつけるため、陰干しで布団干しを行なってください。

Q :ダウンウール布団の保存方法を教えて下さい。
A :収める前に、布団を開いて、日光の当たらない場所に4、5時間前後放置してください。
完全に自然の温度に戻ってから折り畳んで収納してください。
支持力を維持するために、その上に重いものを置かないようにご注意ください。

ボーダー

《販売店様・宿泊施設様を募集中です》

お問い合わせボタン